スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D02:保育園と夫婦と、でー衛門(まんが日本廃人むかし話)

前回、保育園に行くことになった、でー衛門じゃが。

保育園とは名ばかりで、じつは、病院だったそうじゃ。

それじゃがの。

夫婦は、でー衛門の体毛の酷さ、オラウータンのような形相を医師に相談をしたところ。

医師は余りにも珍しい症状なので実験も兼ねて無料で治療をして下さると言ったからじゃ。

貧乏な夫婦には、またとない機会と、人間とは思えぬ存在じゃたから。

夫婦もさぞぉー喜んだそうじゃ。

それから、でー衛門と夫婦は、1週間に1日遭う←

程度で、これと言って親子関係の付き合いはしたことがなかったそうじゃ。

そんな、ある日のことじゃった。

(続きを読むをクリックすると続きが読めます)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 創作(オリジナル)
ジャンル : アニメ・コミック

D.01:誕生。でー衛門。(まんが:日本廃人むかし話)

むかし、むかし、65年もむかしの、鳥取県のある山の過疎地でのことじゃ。

果実農園で働いていた「隠れキリシタンの夫婦」に一人の赤子が生まれたそうじゃ。

その赤子じゃが、まるでオラウータンのような赤子じゃったそうなっ。

夫婦は、さぞぉー生んだ事を後悔したが罪も無いカワイイ赤子で神様からの授かり物だと思い。

育てて行く事にしたそうじゃ。

じゃが、赤子の名前を何にしようか夫婦はトテモ悩んだ。

それは、この世で、まだ見た事もないほどの体毛を持った赤子なので夫婦はオラ之介にしようか?

ゴリ之介にしようか、はたまた、チンパン之介としようかと。

それは、それは、トテモ悩んだそうじゃ。

じゃが、早く名前を付け、お代官様に赤子が産まれた事を7日以内に報告しなければ。

罰金を取られる村の決まりなので、夫婦はトテモ悩んだ

それは、6日間も寝ずに悩みぬき、そりゃー地獄のような酷い体力を夫婦はしてしまったそうな。

そんな地獄のような悩みのせいで夫婦は赤子がまるで、悪霊のように思えて来たそうじゃ。

そう思ったその時に(隠れキリシタン)夫婦から出た言葉が『デモン』。。。

こうして、赤子は「でー衛門」と命名されたそうなっ。

じゃが、赤子は、その名前を知ってか知らずか?さぞかし喜び。

夫婦も、安心して6日目に寝ることが出来たそうじゃ。

そして、翌朝じゃがの~。

村のみんなが、赤子の話題でもちきりで、まるで動物園に行ったのごとく。

その赤子を見物に行ってたそうじゃw

その赤子の親はトテモ貧乏じゃったが。

その赤子が生まれてから、赤子の見物料を取り。

果実農園のバイトをヤメることが出来る程、暮らしが向上した。

じゃが、それでも村で一番の底辺の暮らし。

そして、義務教育と言う制度もあったが、今のように誰でも行けるほどではなく。

その義務教育でも行くには底辺層の方には...

まだ、授業料は高額なものだとされておったのじゃ。

そして、でー衛門の物語は始まる(≧з≦)


<登場人物の紹介>

主人公=でー衛門。

でー衛門の父=おっとう。

でー衛門の母=おっかぁ。

でー衛門の従兄弟=亭衛門。

その他=村人1,2,3・・・


( )内=は解説。


では、実際の出来事から作ったマンガです。

そして、半世紀以上昔の酷い過疎地に生まれた、でー衛門のお話。


では、続きを読むをクリックすると続きが読めます。

続きを読む

テーマ : 創作(オリジナル)
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

Sai Baba

Author:Sai Baba
Under the sky under the green trees-mobile gamesブログへようこそ!

このブログは。
SNSなどで、本当にあった笑える話しを。
想像とデフォルメを施して書いて行きます!

※著作権について(ご注意)
この記事に掲載されている文章は一部または全部を
個人的な覚えや私的使用
(著作権法第30条で定められている範囲)
以外の目的で複製することはできません。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
ラティース太陽光発電
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。